消音杖(しょうおんづえ) 「源義杖(みなもとのよしつえ)と静御前(しずかごぜん)」

■源義杖と静御前は なぜ消音なの?

 

消音杖「源義杖静御前

何故?源義杖と静御前は消音なの?

消音のひみつは先端のゴムにあります。

一般的なゴムは硬く滑りやすい物が多くありますが、ラクーンはにも強く滑りにくい杖先ゴムです。

材質にも拘り、車のタイヤで採用される事が多い、SBRを採用し、地面を突く底面を肉厚にして音と

衝撃を軽減しています。

そして、業界初のゴム素材とスプリングのハイブリッド構造により、衝撃を緩和し、地面を面で

捉えるため、安全で滑りにくい高機能杖先ゴムです。また、フローリング等でもコツコツ感が軽減で

き音が気になりませんので、院内でも静かです。

 

■Why?

 

何故?雨でも滑りにくいのでしょうか


正解

点ではなく、面で地面を捉え、SBRゴムがすべり止めの役目をしているからです。

 

■ラクーン動画紹介

POINT①  ここが違う!開発のコンセプト!

 

5年ほど前に弊社、社長のご友人の奥様からご相談を受け、杖を毎日使用してると手首に負担が掛かり、手首や肩が痛くなるんだけど、「何か良い杖ないかしら?」こんなお悩みをお伺いし、社内でいろいろと試作を重ね、第一号機が完成し試していただいた所、手首の衝撃は随分緩和されたけど、不安定要素もありクッション性とのバランス感覚を指摘されて、試行錯誤を重ね、2013年冬に試作第一号機が誕生しました。
目指したのは、今までにない質感、消音性、振動吸収性、安定性などバランス良く機能性を取り入れました。素材にはSBRゴムを採用し(SBRゴムは車のタイヤ等に採用されることが多い)耐久性、耐候性に非常に優れています。また雨の日にも滑りにくい材質です。その材質にガーボン等を配合しSBRオリジナルゴムが完成致しました。

そのSBRオリジナルゴムと圧縮スプリングを合体させ、特殊ゴムの滑りにくさとスプリングの心地よさをミックスさせ、2014年春にハ

イブリッド杖先ゴム「ラクーン」が誕生致しました。独自の耐久テストも実施し、スプリング、支柱とも、100万回の反復運動を実施しても、破損やゴム部材の裂けはありません。
その結果、一般的な杖先ゴムと比較して振動を、約25%軽減に成功しました。特に病院やフローリングの音や手首の衝撃緩和に効果がある杖先ゴムです。夜間のトイレなど、騒音対策としても消音杖としてもお使い頂ける為、室内用としても人気がある商品です。ゴム部材と圧縮スプリングのハイブリッド構造、独自のアイディアを形にして特許を取得致しました。

■POINT②  新聞掲載

 

 2014年4月 読売新聞「きらり、企業」
 2014年5月 神奈川新聞「挑む、中小企業」

 2014年5月 シルバー産業新聞掲載
 2017年4月 茨城新聞掲載
 2017年5月 静岡新聞掲載

■POINT③  百貨店通販カタログで売れています。





■大丸松坂屋通販カタログで大好評!

 2017年新春号で消音杖「ラクーンステッキ」

 、交換ゴム「ラクーン」が掲載されリピータ

 ーの方も増えて大好評です。